読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワップで経済的自由人生

「経済的な自由がほしいのです。」という気持ちのブログ

取引の考え方

振り返り情報

取引通貨をZAR/JPYばかりになっている。通貨切り替えのタイミングを考えるにあたり、選択した根拠を明確にしておく。

 

利ザヤ

 プラススワップ-マイナススワップが最も大きい通貨。⇒ZAR/JPY

 

積立(ドルコスト平均)

 限られた予算で購入でき、利率の高くなる通貨。⇒ZAR/JPY???

 

うーん、2はあっているのかな?明確に判断した気がしない。

 

試算

毎月5,000円を積み立てている。

レバレッジは4倍とする。

週で考えると

5,000円 ÷ 4週(1か月4週として) = 1,250円

 

金利と言われている通貨で比較

■購入枚数

(1) ZAR/JPY:10.0408円

1,250円 × 4倍 ÷ 10.0408円 ≒ 497(端数切捨て)

 

(2) AUD/JPY:92.0652円

1,250円 × 4倍 ÷ 92.0652円 ≒ 54(端数切捨て)

 

(3) NZD/JPY:82.2597円

1,250円 × 4倍 ÷ 82.2597円 ≒ 60 (端数切捨て)

 

スワップ(1万通貨当たり)

ZAR/JPY: 0.0015円/日

AUD/JPY:0.0058円/日

NZD/JPY:0.0077円/日

 

■購入枚数 × スワップ

ZAR/JPY:0.0015円/日 × 497 = 0.7455円 / 日 Winner

AUD/JPY:0.0058円/日 × 54 = 0.3132円 / 日

NZD/JPY:0.0077円/日 × 60 = 0.4620円 / 日

 

単純な、購入枚数×スワップで求めた金額は、一つの目安です。

再判定する際は、利率(スワップ金額)だけではなく、為替変動の要素を知っておく必要がある。

 

 

↓ ほかにも面白い記事があるかも。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ