読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワップで経済的自由人生

「経済的な自由がほしいのです。」という気持ちのブログ

節分

節分。

 

 鬼に扮したお父さんも多いのでしょうか。私は、子供たちが寝てからの帰宅なのであまり関係のないお祭りです。あ、帰宅途中のコンビニで恵方巻を店の外で売ってましたね。今日超えると売れなくなるから叩き売りになっていたかも。興味がなかったので値段の確認すらしてなかった。(;^ω^)

 あと、風俗の客引きが時事ネタ、今夜だったら節分に絡めて誘ってくるのが面白かった。「恵方巻スペシャルが用意されていますよ。ペロンちょいきませんか?(・∀・)ニヤニヤ」と来れば、元気なお父さんなら興味を持つかも (´∀`) ケラケラ

 

そんな感じで帰宅中にはてなブログを見てたら、下記の記事を見つけました。

gambaruko.hatenablog.com

 

 

 うちでは、まだおこずかいをあげていないのですが、この記事を読んでやってみたほうがいいかもと思ってしまいました。子供たちと平日の買い物に行くとついついお菓子を買ってしまっています。買うこと自体はいいのですが、お金のありがたみというのがちゃんと伝わっているのか心配になることがあります。

 ただ、無制限に買うのではなく「上限100円まで」と決めて選ばせています。

お菓子には高い安いがあり、

「自分で選ぶ」

「予算に収まるよう選ぶ」

「食べたいものを選ぶ」

という訓練(建前)と無制限に「あれ欲しい、これ欲しい」を防ぐ。という意味で採用しているようです。(奥さん発案。)

 

 上記の記事にありましたが、「なぜ」お菓子を買ってもらえるのかという観点が入っていないのが不満でした。ただ、おこずかいになると「何もしなくてもお金が貰える」と錯覚してしまうと将来的に損してしまうなと思っていました。何かお手伝いをしてその対価を支払うというのはドライすぎる気もしています。。労働に対する対価を受けるということを身をもって知る意味ではいいのですが、、、。まだ早い気がしています。

 

ちなみに、お年玉はうちも貰っているのでその中で何か自分の欲しいものを予算の中で決めて買うということはしています。下の子も小学校に入るのでそろそろおこずかい初めてもいいかもしれませんね。

 

お金のリテラシー、少しずつ身に着けてもらえればうれしいです。親がリテラシー高くないのでいろいろ教えることはできませんが、自分たちよりも上位の考え方を持てるようになってくれると幸いです。

 

 

ツムツムコレクションバンク ミッキー

ツムツムコレクションバンク ミッキー

 

 

 

 

ちなみに、、、私はおこずかい制になって10年目。自由に利用できていたころが懐かしいです。(;´・ω・)

 

 

 

 

 

 クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ