読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワップで経済的自由人生

「経済的な自由がほしいのです。」という気持ちのブログ

住宅ローン借り換えシミュレーション

住宅ローンの相談をしてきました。ただ予定しなかったので返済予定表を持っていかずに相談となってしまいました。

 

相談先はイオン銀行です。
ネット銀行にもかかわらず店舗があるってのがかなり異色な銀行ですね。(そのおかげで相談が気楽にできるのですが。)

 

 

 

 

金利

(パンフレットは、2016年1月1日現在のものです。)


変動金利で0.57%(完済まで店頭表示利率より年1.80%差し引き)

 

固定金利は、当初固定金利特約期間終了後から完済まで店頭表示利率より年1.60%差し引き
固定三年で、0.38%
固定十年で、0.79%

 

他の銀行と比較しても見劣りしないくらい低い金利です。

 

手数料

ローン取扱手数料が、以下の2種類から選択可能です。
・108,000円(税込み)+金利に年0.2%

・借入金額の2.16%(税込み)

最初手数料10万って破格の値段かと思ったのですが、ちゃんと金利が上乗せされるんですよね。借入金額によっては定額の手数料をはらうほうが安上がりですがよくよく検討が必要です。

 

8疾病保証

金利が年0.30%上乗せ

これは、一般的かもしれません。ただし、ネット銀行によっては、無料というところがあるのでそこと比較するとマイナスポイントでしょうか。

 
 

イオン銀行の強み

店舗がある

店舗があるってのが強みですね。今回も店舗があったので相談ができていますのでなかなかいいですよね。

イオンでの買い物が5%値引き
普段からイオンで買い物されている家庭は大きいも知れません。ただし、うちは近くにイオンがなく週末にたまにいく程度なのであまりメリットがありませんでした(;´д`)

 
 

まとめ


金利が下がっているので大概の場合支払い総額は下がる。

ただし、比較する際に変動金利など金利の低いところを狙ってくるので自分のプランを持たないと目先の金額に騙されます。(言い方不適切かも、、、。)

 

相談は無料なので積極的に。(店舗がある場合に限りますが。)

相談は無料ですが、それに伴う情報が抜かれます。もちろん相手も仕事なので契約とることが目的なので出された情報を鵜呑みにせず吟味する必要があります。

 

正確な情報に基づいて判断するためにのために書類はお忘れなく。

 

ちなみに概算ですが、私の場合は、支払期限をフルフルにした場合、900万ほどメリットがあるそうです。(通年変動金利金利が変動しない前提ですが。)

 

 

 

 

 クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ