読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワップで経済的自由人生

「経済的な自由がほしいのです。」という気持ちのブログ

人間ドック 2015年度

うーん。FXで資産を溶かしてしまっているので気分がサゲサゲです。(-_-;)

最近更新が滞っていましたので改めてカキカキφ(..)

 

 

人間ドック

 少し前ですが、人間ドックに行ってきました。数年前から初めて今年で3、4回目ぐらいになります。初めて受診したときは、心配しながら受信していました。(両親がどちらともガンを発症していてガン家系なのかなと思っていたので心配しながら受診したのを思い出します。)人間ドックで必ずわかるとは思いませんが、やらないよりはきっとマシだと思いながら実施しています。

 

肺活量 

 受診の当日は病み上がりで咳がまだ出ている状態だったので肺活量を測定する検査がありましたが、なかなか正常値をクリアできずしんどかったです。(肺活量とか意味あるの?+正常値がクリアできなかったら何回も挑戦できるって、、、。)肺活量が欲しいと思うのは、カラオケで高らかに歌い上げるときぐらいでしょうか。歌いたいなら複式呼吸が必要なんですかね。肺で息していたらダメか。(;^ω^)

 

胃カメラ

 今年は、鼻からのカメラを選択しました。オプション費用が発生しますが、口からよりは楽だという話を聞いていたので期待しつつチャレンジ。鼻炎持ちなので鼻が通っているほうが採用されるようです。鼻から喉を麻痺させる薬を入れられるとつばも飲み込めなくなるのでとても気持ち悪かったですね。ただ、口からのキツさに比べると鼻は断然らくと感じました。(個人的な感想です。)

 奥さんは、鼻からしかやったことがないのですが、それでもキツイと弱音を吐いていました。個人的には、口に比べたら断然マシかと。ただ、胃カメラだけではなくてバリウムのんでの検査もやった方がいいとの噂がありますがほんとなんでしょうか。

 

昼食券

 検診が終わると昼食券がいただけるのですが、受診時間が早すぎて大半店開いていないという結果に。軽食が食べられるパン屋さんに駆け込み前日からの絶食もありついついパンを食べ過ぎるという落ちが(;^ω^) うれしくなってついつい頼み過ぎてしまうんですよね。ただ、パンってあとからおなかで膨らんでくるので要注意。(昼食が腹痛にさいなまされたのは言うまでもない。)

 

 

結果

 今回はすでに結果もきているのですが、特に問題の無い状態でした。数年前は、肝臓に腫瘍が見つかってかなりドン引きしましたが、良性との判断で経過観察とのこと。いつかは変異するかもしれませんので爆弾を抱えた状態なのは否めません。(;^ω^) 

 この腫瘍が見つかったときは、住宅ローンの繰り上げ返済を止めて貯蓄に!という気持ちが強かったのですが、結果「良性」と分かってからは、今まで通りに 「ガンガン行こう」状態になりました。住宅ローンの疾病保証とか付与しているので、ある意味8大疾病に相当するものが見つかれば見つかったで良しとできます。(しかも早期に見つけられるのなら治療も可能)

 年に一度のことなので検査しんどいですが、皆さんも嫌がらずに検診しましょう。(特に家族の検診が滞りがちなのでお忘れなく!)

 

 

 

 

 

 クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ