読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワップで経済的自由人生

「経済的な自由がほしいのです。」という気持ちのブログ

アービトレージの検討その2

アービトレージの検討その2です。

 

f:id:ff_life:20160318013659j:plain

 

先日、検証していたアービトレージの記事にコメントを頂いた id:enokido12 さんからの紹介で
ニュージーランドドルがいい塩梅とのこと。確認してみましょう。

 

スワップ


買いポジションでスワップが高かったのがLionFX(ヒロセ通商)
1万通貨あたり+60円/日
SBIFXTRADEのレバレッジ付き定期外貨取引の場合スワップポイントが2倍になるのですが、
 3月31日までなので今回は除外しました。

売りポジションでスワップが安かったのがDMM.com証券証券
1万通貨あたり-38円/日

 

スプレッド


LionFX(ヒロセ通商)
1.40
DMM
1.40

LionFX(ヒロセ通商)で買いポジション10万通貨を保持すると
1,400円の差損が発生。

DMMで売りポジションで10万通貨を保持すると
1,400円の差損が発生。


合計2,800円の差損がある状態でスタートラインに立ちます。

 

 

試算

 

上記のスワップで計算すると
2800円 ÷ (600-380)円/日 = 12日

 

その後、1日220円/日スワップがついていきます。

、、、昨日試算した南アフリカランドと比べて劇的に状態が改善されていますね。
計算間違ってないかな、、、晩酌しながらだから間違ってるかも (;'∀')


ただし、10万通貨保持しようとすると証拠金が結構な額になりますね。
LionFXの場合、最小取引単位で1、000通貨で3,200円、10万通貨で32万円の証拠金が必要。レバレッジ1倍で)

こづかいでちょこっとやっている人には厳しいかも。(私も含む)

 

 【訂正追記】

レバレッジ1倍なんて記載していましたが、大嘘ですねm(_ _"m)

最低証拠金なのでレバレッジで言うと25倍(国内の上限ぎりぎり)ですね。

失礼しました。

 

 

ポチッと応援お願いします。 

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ